成年後見人として特別定額給付金を申請したお話し


Pocket

おはようございます。司法書士の梶原です。

 過ごしやすい季節になってきましたね。夜のランニングがとても気持ちいです。

 さて、昨日、成年後見人に就任している方の新型コロナウィルスに関連する「特別定額給付金(10万円)」の申請用紙がようやく届きました。

 この場合、本人が申請することは難しいので、成年後見人として申請を行います。

 本人が申請する場合は、特に必要書類は不要ですが、法定代理人である成年後見人が申請を行う場合は、成年後見人であることが分かる書類として『登記事項証明書』や『選任審判書』の写しが求められました。申請用紙には、【辞退】にチェックを入れる箇所があるのですが、辞退される方の心境って何があるんだろうとふと疑問に思いました(笑)

 今回は、もちろん受給する手続きを行いました。

 令和2年8月31日(必着)が期限になってますので申請・受給される方は、期限に注意が必要です。

2020年05月

トップへ戻る
メールでのお問い合わせ 電話でのお問い合わせ
Secured By miniOrange